面接対策

クレアールの公務員試験の面接練習の流れ

更新日:

面接対策講義

面接練習と一言にいっても実はかなりの内容が存在します。

そのため、まず受験生のあなたが知っておかなければいけないことをまとめた面接対策講義というものがありますので、クレアールではまずその講義を受講することになります。

その数は全部で16テーマに分かれているので、かなりの広い分野の内容を網羅することが可能です。

クレアールは通信講座という形態をとっていることからWeb講座の受講になりますので、いつでもどこでも好きな時間に視聴することが可能です。

ライティング講座

次にライティングを進めていきます。ライティングとは文章を書いていくことです。

自己分析や志望動機自己PRなど必ず面接で聞かれるようなことがあるので、頭だけで考えるのではなく、ちゃんと文字に起こして自分の気持ちを整理しておくことが重要です。

ここで作成した面接シートが担任の先生と情報共有され、それをもとにしっかり対策を練っていくことができるのでちゃんと書くようにしましょう。

スピーチ練習

ライティングが終わったら次は口に出すスピーチです。

ここも大切なポイントで、文字に書いただけではちゃんと面接で話せるとは限りません。

自分の言葉で自然と説明ができるようになるまで、繰り返し練習することで合格率をアップさせることができます。

エントリーシートと面接シート

ここまでが面接のための下準備といったところ。

本試験に近づいてきたら、いよいよ2次試験の面接対策を本格化させることになります。

具体的にはエントリーシートや面接シートを書いていくことになります。

これまで下準備してきた内容がありますので、完成度高いものを作ることが可能です。

もちろん本番用のエントリーシートや面接シートについても、クレアールがちゃんと添削してくれます。

しかも何度でもしてくれますので、安心して提出することが可能です。

 

そして、クレアールは面接練習もしてくれます。

→ 面接練習についてはこちらの記事をご覧ください

クレアールの公務員試験の面接練習はどこで受ける?

クレアールのテキスト

クレアールがどんなテキストを使って学習を進めていくのか気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

→ クレアールのテキストについての記事はこちら

クレアールの公務員試験テキストを詳しく解説!

無料の資料請求はこちらからどうぞ

-面接対策

Copyright© 公務員試験の予備校・通信講座のクレアール徹底解説サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.